■JR荻窪駅

測定場所 女性トイレ
測定数  2箇所(既設・新設)
材 質  磁器タイル

トイレ洋便器化工事に伴い、既設タイルと新設タイルのCSR値の確認作業に伺いました。
JR東日本では、CSR値0.5以上・隣合う材料でCSR値0.2以下とするように社内基準が設けられています。
(同一平面上に0.2以上の差がつくと、滑りやつまずきの原因となると考えられています。)

トイレ内タイル

トイレ内CSR測定

■CSR値ワンポイント

CSR値の0.5とは、国交省のバリアフリーガイドラインが推奨する値より大きく、歩行空間の安全性ついて意識の高い企業であると言えます。