滑り止め 施工事例

■上野駅ペデストリアンデッキで防滑改修工事

施工場所 上野駅 東口
施工箇所 ペデストリアンデッキ
施工面積 約3800㎡
材  質 磁器タイル
施工日数 4日間

11_ueno

上野駅から周辺主要ビルへとつながるペデストリアンデッキ(空中歩道)の安全対策として、滑り止め工事が採用されました。国土交通省管轄工事としては最大規模の約3800㎡に施工。いわずと知れた都内最大級のターミナル駅なので、工事は通行者の少ない夜間に行われました。私達も大変学ぶところの多い工事でした。

■滑り止め工事ワンポイント

他の工法に比べて

  1. 施工期間が短い
  2. 施工単価が低い
  3. 躯体に影響しない

という点で評価をいただいての採用となりました。施工後、滑り抵抗値の測定を行い、東京都の推奨値を満足することができました。