滑り止め 施工事例

■観光地だからこそ「滑ってほしくない」

施工場所 静岡県下田市 「伊豆急 下田駅」
施工箇所 駅構内 改札正面出口の床面 ほか
施工面積 約100㎡
材  質 磁器タイル

15_izukyuaimoda

伊豆半島最南端に位置する日本有数の温泉地帯「伊豆下田」の玄関口である伊豆急下田駅。バリアフリー化に伴い、今まで階段だった所がスロープに変更されているところが滑りやすいとのこと。今のところ大きな事故はないものの、「滑って転んだ」なんていう旅の思い出をお客様に残しては大変。今までも対策をいろいろと探していたそうです。
日頃、様々な補修業務を請けている建築業者様を通して資料請求をいただいたことがきっかけとなりました。試験施工の様子を興味深げにご覧になる駅関係者の方々。その効果に一同納得。早速、工事の発注をいただきました。

■滑り止め工事ワンポイント

関係者の方々には大変喜んでいただけました。施工にかかった時間は約5時間。
終電から始発の間のわずかな時間で施工できて、翌朝の営業にも影響しないことも大きなメリットとなりました。また、「思ったより丁寧で感心した」なんて驚き(?)の声も聞こえました。お恥ずかしい話、このサイトや試験施工の様子を見て「ちょちょいと薬品を塗っておしまいでしょ?」くらいに思っているお客様も、実は多いんです。
「簡単な工事」ですが、けっして「お気楽な工事」はいたしません。しっかりした工程管理ができて、はじめて「安定した効果」がお届けできるのです。どうぞ安心してプロにご相談ください。