滑り止め 施工事例

■お客様の安全がきっかけでした。

施工場所 埼玉県熊谷市
施工箇所 パチンコ店 エントランス
材  質 磁器タイル(テラコッタ)

21_romeo1 romeo2

パチンコ店の店長様が当社のサイトを検索していただいたことがきっかけでした。
お客様が転倒されては大変ということで、雨の日はゴム製マットを敷くなどされていたのですが、それでも転びそうになるお客様が後を絶たず、日頃から気をもんでいたとのことでした。店長からお電話をいただき、早速、無料デモ施工に伺い「体感」していただきました。面積を測り、後日正式なお見積りを提示させていただき、施工にいたりました。
施工箇所の写真1  施工箇所の写真2

■滑り止め工事ワンポイント

全体的に色調が統一されており、女性客の多いとてもきれいなパチンコ店。
テラコッタ風の磁器タイルが雨の日に大変滑り易くなるとのことで、雨が降ると写真のようにゴム製マットを敷いていたそうです。それでも、全てのお客様がマットの上を歩いてくれるとは限りませんので、危険な状態には変わりありません。今回は正面エントランスと裏側の出口周辺、お客様の導線を中心に防滑改修を施しました。部分的な施工が可能な「マル秘工事費節約術」です。