■JR那古船形

測定場所 通路
測定数  3箇所
材 質  ゴムチップ舗装

駅の改修工事に伴い、新設された通路(スロープ)でCSR値の測定を行いました。

バリアフリー法ガイドラインでは、CSR0.4以上を推奨していますが、JRでは更に高いCSR0.5以上と社内基準を定めています。

初めて見るCSR測定(数値)に施工者の方は、汗をぬぐいながら立ち会います。(果たして数値は大丈夫なんだろうか?低い場合は舗装のやり直し?)残暑での汗なのか、冷や汗なのか・・・

JR那古船形駅